「除染情報.com」クリック報酬キャンペーン

2009年08月22日

明石焼き「いろは」神戸市須磨区若宮商店街

明石焼き「いろは」
所在地:〒654-0048 兵庫県神戸市須磨区衣掛町3-1-17
TEL:78-731-5602
営業時間:11:00過ぎ〜18:00頃
定休日:不定休 (日曜14:00以降は休みの場合あり)



須磨水族館(神戸市立須磨海浜水族園)に行った時に入った明石焼きのお店です。
JR須磨海浜公園駅を降り、水族館に向かって歩いている時に看板を見かけて行ってみました。
DSCF3310.JPG
店外には手書きで「読売テレビで紹介された店です」と書かれたのぼりが立っています。
正直、胡散臭そう・若い子が片手間にやってるのでは・・・と思ってしまいました。
DSCF3311.JPG
店内に入るとお寿司屋さんのような内装。
カウンターは10席ほどでしょうか。
私たちが席につきしばらくすると続々とお客さんが入ってきました。

メニューは
●明石焼き550円
●ちらし寿司セット750円(明石焼き+ちらし寿司+一品+デザート)
の二種類。

私は明石焼き、主人はちらし寿司セットを注文しました。

お店は女性と男性(ご夫婦かしら?)の2人で切り盛りされているようです。
はじめは怖そうな人なのかと心配しましたが私の予想は大外れ。
ご主人も女性もとても優しく愛想がよく、感じのよいお店でした。

明石焼きは「卵焼き」とも言われ、大阪のたこ焼きとは全く違うものです。
様相は似ていますが、たこ焼きは小麦粉メイン、明石焼きは卵とダシがメインの食べ物です。

明石焼きのシンボルである、傾斜のついた赤い台に乗って出てきます。
NEC_2411.JPG
いろはの明石焼きは本当にふわふわで、口の中でとろけるよう。
ダシにつけていただきますが、ソースも置いています。
ソースにつけて食べると出汁が効いているのが良く分かります。
NEC_2413.JPGNEC_2412.JPG
箸置きがキティちゃん。可愛いです。

明石焼きに入っているタコは大きめのタコでプリップリ。
タコを味わい、ダシの利いた明石焼きを楽しんでいるとあっという間に食べ終わりました。


主人が頼んだちらし寿司は、明石焼きが焼き上がるまでに運ばれます。
ちょうどいい酢の効き具合。
口の中がさっぱりします。
量は少なめですが、ちょっと食べるのには良い量。
NEC_2410.JPG





posted by しほ at 22:10| 明石焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。