「除染情報.com」クリック報酬キャンペーン

2009年10月08日

神戸バラライカ KOBE BALALAIKA 神戸市中央区 北野坂

バラライカ BARARAIKA БАПАПАЙКА
所在地:兵庫県神戸市中央区中山手通1-22-13 ヒルサイドテラス 3F
電話番号:
 0066-9673-25419 (予約専用番号、通話料無料)
 078-291-0022 (お問合せ専用番号)

営業時間:12:00〜14:30・17:00〜20:30(L.O)
定休日:火曜日(祝日の場合翌日休)
席数:38席
禁煙・喫煙:全面喫煙可


神戸バラライカに行きました。
ディナー利用です。
場所は最寄駅JR/阪急三宮駅。
神戸北野坂を上って右手にあります。
手頃なお値段でロシア料理が食べられます。


早い時間に訪れましたがお客さんが次々入ってきました。
人気店のようですね。

「БАПАПАЙКА」はロシアのキリル文字での表記。
ちなみにバラライカとはロシアの弦楽器のことです。
昔ロシア語の音の美しさに憧れて少しだけ勉強したことがあります。
まったく話せませんが(汗)

ロシア料理というと日本になじみが薄い料理で想像しにくいですが、「寒い冬に暖かい室内で食べたらおいしい料理だろうな」というイメージのお料理です。
なので夏に食べるとどうなんでしょう。
今までに夏に食べたことがありません。

神戸バラライカのロシア料理はほっこりする味。
家庭的な優しい味です。
子供の頃に一家揃って温かいシチューを食べている・・・そんなイメージの味です^^
お店の場所は初めてだと分かりにくいです。
ディナーならこの赤い看板を目印にされるといいかと思います。
DSCF3672.JPG
エレベーターで3階へ。
DSCF3673.JPG
ドアが開くと可愛らしいディスプレイがお出迎えしてくれました。
DSCF3667.JPGDSCF3666.JPG
とても雰囲気のあるお店です。
DSCF3668.JPGDSCF3670.JPG

テーブルにはマトリョーシュカが置いてありました。
DSCF3651.JPG
入れ子人形で日本のこけしがモデルです。
DSCF3652.JPG
マトリョーシュカの歴史はそんなに長くありません。


頼んだお料理。
私はジャルコイセット(3150円)
主人はカツレータセット(2625円)と黒ビール(420円)
合計6195円でしたが、Yahoo!グルメの割引チケットを持っていったので10%オフしてもらえました(合計5575円)

ジャルコイセットの内容
ボルシ(ロシアスープ)
ピロシキ(1ヶ)
ビーフシチューつぼ焼
サラート(ドレッシングサラダ)
コーヒー又は紅茶

ちなみに「ボルシ」と書いてあるのはロシア語の発音ではそう聞こえるからです。
ボルシチのことです。



カツレータセットの内容
ボルシ(ロシアスープ)
ピロシキ(1ヶ)
カツレータ(ロシア式ハンバーグ)
コーヒー又は紅茶


ボルシは本当に温かみのある味です。
DSCF3653.JPG
お肉が口の中でほろっとほどけます。
家では出せない味でしょう。
香辛料が入っていないようなのでお子さんでも食べられそうです。
野菜がたっぷり。


ピロシキは具だくさん。
DSCF3654.JPGDSCF3655.JPG
ボルシと相性がいいです。
生地がもっちりしていてこれだけならあと3個は食べられそうなおいしさでした。
お母さんが作ってくれた優しいピロシキという印象です。


ビーフシチューつぼ焼は見た目からワクワクさせます。
DSCF3657.JPGDSCF3658.JPG
寒いロシアで保温性を高めた料理ですね。
猫舌の私はすぐに食べられませんでした(笑)
DSCF3660.JPG
取り皿を持ってきてくれたのでありがたかったです。

ボルシ同様お肉がほろほろとほどけます。
野菜もたっぷり。
人参・玉ねぎ・ジャガイモです。
じゃがいもは中サイズが2個ほど入っていそうな量。
あまり得意ではないので食べきるのが辛かったです。
(嫌いというわけではないのですが、食べ過ぎると飽きます)

壷のふた代わりになっている生地もおいしいです。
ピロシキの生地同様もっちりしています。
ほのかに味がするのも気に入りました。

サラダは普通です。
DSCF3661.JPG
私は家で無・減農薬野菜で味がしっかりした野菜を食べているので残念ながら外食で美味しいと思うお店はあまりありません。
(野菜にこだわっているお店は別ですが)
私の舌には合いませんでしたが多分一般的なサラダの味だと思います。


カツレータ(ロシア式ハンバーグ)
DSCF3659.JPG
主人によるとおいしいとのこと。
普通のハンバーグとは何かが違うそうです。
私も一口もらいましたが同じ感想。
胡椒が効いていて肉の臭みがありません。
ふっくらしておりお肉がジューシーです。


紅茶はロシアンティーを頼みました。
DSCF3664.JPG
バラとイチゴのジャムが出てきました。
ロシアンティーとは、紅茶にジャムを入れて飲む飲み方といいますが、ロシアではジャムをなめて→紅茶を飲んで→ジャムをなめて・・・と繰り返すそうです。
こちらではジャムの取り皿が出てこず残念でしたが、ジャムだけを味わってみましたが、バラの良い香りとイチゴの酸味がとても美味しいジャムでした。


ロシア料理は私は大好きですが主人はそうでもありません。
パンチの利いた味ではないので好き嫌いは分かれると思います。

神戸バラライカにはありませんでしたが(気づいていないだけかな?)「ザクースカ」という野菜の酢漬け?酢和え?の様な料理があります。
私は大好きですが主人は大嫌いです。

メニューで分からないものがあれば店員さんに聞かれた方がいいと思います。

そういうことなので私はまた行くと思いますが主人は行くとしても味を忘れたころ(1年後ぐらい)という感想でした。


posted by しほ at 03:15| ロシア料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。