「除染情報.com」クリック報酬キャンペーン

2011年01月13日

京御門 桐襲(きょうごもん きりかさね)

岡山県津山ののお土産「京御門 桐襲(きりかさね)」を頂きました。
見た目は小さなお菓子(和菓子)なのですがおいしさがギュッと詰まったお菓子です。

食いしん坊の私は普段お菓子は一度に何個も食べてしまいますし袋単位で平らげてしまうのですが、霧かさねだけはゆっくり心行くまで味わって頂きます。


和菓子自体あまり好きではなく白あんもそれほど好きな類ではありませんが、独特の皮と餡の食感と風味が好きなのです。


皮はもっちりしていますが。
もっちりと書くとべたっとした感じを想像してしまうのですが、口の中に貼りつくようなべったり館ではありません。

201101132.JPG

べたっとなる寸前の水分量とでもいうのでしょうか?
実際にHPには、水分量が多くて焼くのが困難なお菓子だと表記されていました。


餡は白あんで、ゆずの風味が薫ります。

201101133.JPG

そしてこれまた私はゆずの香りもあまり好きではないのですが、このお菓子だけは本当に不思議でゆずの香りが心地よいんですよね。

人工的な香りではないからなのかしら?



そしてお菓子が入っている箱なんですがこれも手張りなんだそう。
大名行列のような絵柄なのですがほんわかと暖かいタッチなんですね。
しっかりした箱なので捨てるのがもったいなく、小物入れに活用させていただいています。

201101131.JPG


私も岡山県に旅行をしたらぜひとも買って帰りたいお土産だなあと思います。


posted by しほ at 23:29| 和菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。